偶像と煩悩

ただの1人語り。

アイドルとヲタクの関係性

 

 

ブログの方ではめちゃくちゃお久しぶりです。あすなろです。

皆さん自担の年末年始出演番組の編集に追われてると思いますがいかがお過ごしでしょうか。

 

今回はこちらの綴さんの記事を拝見させていただきまして、色々思うことがありまして筆をとった次第です。

 

今回の記事は今までと違い、アイドルへの愛だけを叫ぶ記事ではなく色んな意味で多方面の方々へ不快感を抱かせてしまうかもしれない、ぶっちゃけて言えば炎上するかもしれない記事なのであくまでも「一ファンの意見」としてお読みください。

 

 

正直、この記事を読んだ感想は「なるほどなぁ」と思いました。

 

私は嵐ファンになったのが2010年頃のまさに嵐が一躍人気になってグイグイ来てる10周年の真っ只中でした。

何より、すごく自担の翔くんがキラキラしててカッコよくて推さざるをえないと思ったからです。

その頃にはまだギリ宿題くんもあって5×10も発売されてテレビを付けたら嵐を見ない日なんて無くて、ネットもそれほど見てなかったのでとにかくひたすらに「楽しい」という感情しか無かったです。

 

その少し後の2011年頃から多分Twitterを始めた記憶がありまして、嵐が深夜枠を無くしゴールデンに完全移行して『国民的アイドル』としての地位を固めようとしていた時期で多分一番ファンの中での「深夜枠復活」という意見が高まってた頃だと思います。

自分もファンになってから色んな所で昔の深夜枠だったり番組を見たり、確かに今の嵐も面白いけど昔のやりたい事だったりアホな事やってる嵐もいいなぁ面白いなぁ、復活したらいいなぁなんてその頃は思っていました。

 

そしてこの頃から「あの頃の嵐はよかった」という声をちらほらと聞くようになりました。

 

『サブカルやってるところが良かったのに』『前のアルバムの方が良かった』『前のコンサートの方がファンと深く繋がってる気がした』

 

私は言ってしまえば『ド新規』ヲタクなので深くは分からないかも知れませんが、昔の番組を見たり、前のコンサートDVDを見たり(いざっ、NOWなどの)して確かになんとなく言っている意味はわかる気がしました。

 

深夜枠だからアホな事やれて、嵐のまだ完全じゃない素な所も見れて。前の嵐はファンの母数が多い訳じゃなかったから単純にファンとの距離が近くて、でも物理的じゃなくて何となくですけど多分、心の距離も近かったんだろうなと思います。

 

そして今の嵐を見て、確かに嵐は変わったかも知れません。正直記事を読んで少し共感した所もありました。

 

でも変わってしまったのは本当に嵐だけでしょうか?

 

これは私の個人的な話になりますが『LOVE』の福岡に参戦した際、私は1人での参戦でした。開演前の嵐コールやC&Rなどが大好きなので声を張り上げたのですが、周りの声がすごく少なく感じました。

 

開演前の嵐コールもまばらで、開演前の映像が流れ出した途端一気にみんな立ち上がってようやく声を上げて。

(多分前日にTimeの伝説のアンコールを見たので余計にそう思ってしまったかもです)

アンコールの嵐コールさえも少なくまた開演の時と同じように音楽が鳴り始めたら騒ぎ始めて。

 

自分の主観かも知れません。でも私はこう思います。「変わってしまったのは嵐だけじゃなくてファンも変わってしまったのでは?」

 

確かに声を上げるのも人の自由かも知れません。でもメンバーが雑誌などでC&Rなど一緒に騒いで盛り上がってほしいと書いてありますし、彼らがそれを望んでるのであればファンとして出来るだけ応えたいと思います。

 

嵐自身今の売れている状況を「当たり前じゃない」と何度も発言しているのにファンがそれを当たり前と思ってはいないでしょうか。

 

コンサート毎年やるのも当たり前、シングルアルバム出してくれるのも当たり前、歌番組で他アーティストより多く歌わせてもらうのも当たり前。

「そうじゃない」と嵐が言っているのに私たちが胡座をかいていいんでしょうか。

 

盛者必衰の理とも言いますしいつまでもこの人気が続く訳じゃありません。でも「この夢」を嵐にできるだけ長く見させてあげたいし、今の嵐だからこそ出来ることが沢山あると思います。昔の嵐にしかできなかったこともあるけどあの時より成長して今の嵐にしか魅せれないものは沢山あるし、曲やツアーで私は見せてくれたと思っています。

 

 

 

 

この間の翔くんの発言でもありましたが、「BL好きの人には擦り寄っていかない(意訳)」これも言われて当然だと思います。

コンビ萌えや会場や番協などで絡みを見て歓声を上げるくらいならセーフだと思いますが、メンバーが見ていると言及しているTwitterなどの誰でも見れてしまうところでそんな妄想を垂れ流して見られていい気持ちをする訳がないと思います。『するな』という訳ではなく『TPO』を考えてください、と言うことです。

 

私もこんな大口叩けるほど立派なファンじゃないと思いますし、なんだか書いてきて申し訳なくなってきました。

 

それでもどうしても言いたいのが『与えられるものをそのまま受け取るだけがファンじゃない』と私は思っています。

 

いつもテレビや雑誌、コンサートで沢山の愛を届けてくれるアイドルだからこそ普段直接は伝えられない気持ちをコールの声量に乗せたり、彼らが恥ずかしくないような最低限の常識は守るファンでいるのが彼らに貢ぐ以外のヲタクが表せる『愛』なんじゃないかと。

それが欠如して、供給されるだけの存在はそれは『お客さん』なんだろうなと。

 

確かに嵐は変わったかも知れません。でもそれはファンも同じだと思います。

一方に変わってと求め続けるよりまずは自分たちから変わって見るのもいいんだと思います。

『ファンはアイドルの鏡』だから。

それに、嵐がずっと言い続けてきた『ファンの一人一人が大切』という気持ちは今でも絶対大きいと私は信じています。

そうじゃないと、コンサートであんな輝いた笑顔は出せないと思うから。

 

私は、これからも自分の大好きなアイドルを大切にしていきたいと思っています。